お知らせ

宮内 亜衣

学生時代にメイクに興味を持ち、美容師免許を取得する。ファッションショーでメイクアップアーティストとして活躍していた。しかし小顔になる髪型を要求されるも隠すことや、表面のみを取り繕うことへの違和感を感じ、内面から出る美しさ・美容の究極を追い求め美容矯正のセラピストとなる。診断を大切にしており美容的観点から見て、生活習慣へのアドバイスをしている。お客様の本当の悩みに寄り添うことにより、アナウンサー・芸能人・モデル等、真の美を追求する職業の方にも信頼を寄せられている。